今週のイベント 4/22(tue)
JUGEMテーマ:音楽

 今週のイベント情報です♬

急遽ですが、4/25金曜日に元Dub Sence ManiaのドラマーPJさんがコートジボアールからSpecial Guestを招きイベントを企画!?MAFALi初登場です★☆

African meets Reggaeな感じのイベントです♪


その名も!?


Peace African Joint

@MAFALi cafe

2014.4.25.FRI
19:00 OPEN

1st 21:00 / 2nd 24:00
FEE.1500yen(DRINK別)




Special Guest Live


Ibrahim Konate


Live♬
PJ
Ecco(sax) & RED-B(per)
AfrikasiA

Selector♪
PJ
Kagayan(DubMission)
Hidetomo(CityVybz)
Sinta-Low(CityVybz)
Swing-Chang(MAFALi cafe)





出演者の詳細は以下の通り
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Ibrahim Conate



《プロフィール》
1986年5月20日生まれ
コートジボワール、アビジャン出身.
グリオの家系に生まれ育ち、幼少期からジェンベを叩き、12歳からミュージシャンとしての活動を始める。ジェンベ、ドウンドゥンをはじめ、サンバン、ンゴニ、を演奏。

2003年より、西アフリカ各国(ブルキナファソ、ニジェール、マリ、ギニア、セネガル)を回り各地のミュージシャンとフェスティバルやコンサートで演奏。
2008年より、コートジボワールの代表グループとも言われる 
[yélemba d'abidjan]
(西アフリカジェンベとバレエのグループ)のジェンベソリストとして活躍してきた。


2010年在コートジボワール日本大使館主催の日本音楽祭での共演をきっかけに、日本人グループと共演。そして2013年1月来日。日本人メンバーで構成されたmandingmusicグループ「DIYA 」を結成。関東近郊でライブ活動を行っている。
2013年3月、シングライクトーキングのコンサート(国際フォーラム
)にてアフリカンパーカッショングループのメンバーとして演奏。

様々なジャンルにも対応できる高度な音楽センスの持ち主である。

自身のライブ活動.様々なミュージシャンのサポート、ワークショップを行っている。

H.P /renkonate0922.wix.com/ibe-djembe



Ecco(sax)


※詳細まだ未定ですm(__)m




RED-B(percussion)



《プロフィール》
RED-B 大阪在住、女性パーカッショニスト。 JOE CLAUSELLやTIMMY RESISFORDなどNYの著名HOUSE DJとのセッションやDubバンドなどの経験を積む。 2006年からJazz Club St. Jamesでのレギュラー出演が引き金となり、ギニア共和国にてジャンベを修行。 2011年 A Hundred Birdsのメンバーとなる。 その後、キューバ、セネガルへ足を運び、様々なパーカッションやリズムへの研究を深めつつ、ライブ活動を行っている。


PJ



《プロフィール》

言わずと知れたジャパニーズ・レゲエのパイオニア。
13才で『P.J & CoolRunnings』でSONYからメジャーデビューし、シンガーとして 既に約6枚のアルバム(参加ユニットアルバムも含め)を発表。

ジャマイカでのレゲエ・サンスプラッシュへの出演、スライ&ロビーやアスワド 等の世界的なレゲエ・ミュージシャンとの共演等、レゲエ・アーティストとして のキャリアは申し分ない。

2000年、DUBSENSEMANIAにドラマーとして参加。
7年もの間ライブとRECで飛ばして来たDSMが、2007年よりしばらく活動を休止する こととなり、シンガーとしてSOLO−semiacoustic styleを始動!!!
現在に至る。

ライブでは、当日会場にいるミュージシャン達をステージに招き入れ、ジャムセッションを繰り広げることが多くあり、遊び心満載な彼らが つくりあげる音楽によって、会場が絶妙な暖かみと一体感に包まれる。 マルチプレーヤーな彼ならで はの、オリジナリティー溢れるステージを展開している。

そして2009年10月、待望のソロアルバムをリリース。
甘く優しくそして力強い歌声を、是非一度耳にして体で感じてみて下さい。 きっと肩の力も抜けて、温かい気持ちに包み込まれることでしょう。




AfrikasiA



《プロフィール》
西アフリカのギニア、マリ、コートジボアールを中心に、祭りや儀式で演奏されてきた伝統的なものであり、ひとつひとつの曲には意味がこめられ、今日まで受け継がれてきた音楽です。

ジェンベと呼ばれる太鼓を手で叩き、音を奏で、ジュンジュンの大太鼓のリズムに合わせる、
西アフリカの伝統音楽を演奏する集団。

中部を中心に活動し、そのLIVEの本数は年間40本以上!

太鼓の原始的な響きに、アフリカの風と熱気を感じてください♪



多少訳ありで告知が直前になってしまいましたが、
まんず間違いない布陣でお贈りしますので皆様是非足を運んでくれたら
うれしいっすm(__)m




そして前日の4/24木曜日も注目の

~60's70's Black Music Lounge Party~

Human Soul



こんな70'sFUNKをこよなく愛する

HAYASHI THE FUNKMANに?

かつては同じ時代のBlack Musicに多大な影響を受けた僕も
刺激をたくさん戴いております。


今彼に借りて再度観直している作品集◎
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


懐かしい70's Black Movieの金字塔!!
カーティスのサントラが格好良すぎ♪


そしてアメリカで最も有名な黒人公民権運動活動家。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




しかもアフリカにもこんな人もいたとは知りませんでした
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


そして極めつけがコレ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



『これは黒人のウッドストックだよ。』
と言ってHAYASHIに渡されました。。。
これマジで音楽を通じてのメッセージが強すぎてヤバかったです◎


これだけ熱い彼の世界観、2014年という今の時代に
北海道出身の日本人として生まれた彼が...いったい何がここまで彼を駆り立てるのかは!?
直接現場でGROOVEを感じるしかない....。


70's Black Music Lounge

HUMAN SOUL


生半可じゃありません。
是非とも宜しくです◎









Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.mafalicafe.com/trackback/1632199
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>












サウンドハウス

ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK










サウンドハウス

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽パーティー・イベント・フェスへ
にほんブログ村
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.